【香川】「保存」から「活用」へ…高松城天守閣の復元を国に要望

1: ニライカナイφ ★ 2018/08/23(木) 16:53:12.96 ID:CAP_USER9
◆「保存」から「活用」へ… 高松城天守閣の復元を国に要望

四国最大だった高松城天守閣の復元を目指して、高松市の大西市長と市民団体の代表らが21日、文化庁に要望書を提出しました。要望を行ったのは、大西市長とNPO法人、「高松城の復元を進める市民の会」の古川康造理事長、それに市議会議員らです。

高松城には、かつて四国最大の天守閣がありましたが、明治に入り、老朽化で取り壊されました。高松市が復元を計画していますが、文化庁からは建物の構造がわかる詳しい資料が少なく、市民の盛り上がりがないなどの理由で、許可が出ていません。

一行は文化庁の中岡司次長に、これまでの発掘調査や天守閣復元の効果などを説明しました。また、2年足らずで10万人の署名が集まったことを挙げ、復元の基準を緩和するよう要望しました。中岡次長は「保存から活用へと、見直す時期にきている。検討したい」と答えました。

(以下略)

全文は
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180822-00010002-ksbv-l37


続きを読む

Source: 歴史的速報@2ch
【香川】「保存」から「活用」へ…高松城天守閣の復元を国に要望